日本料理文化博覧会(京都祇園_八坂倶楽部にて)

ユネスコ無形文化遺産条約40周年に際して、京都の「和食」が

登録を間近に控えております。

「ゆば長」の湯葉も、この博覧会に出品致しました。



山栗の季節

秋はいいな 涼しくて ♪

 



秋の草花に

尾花が末を 秋とは言はむ

 



きょうの「食」まなび塾(京都府主催)~発表とワークショップ

京都府(食の安心・安全推進課)主催の府民参加事業で

京湯葉の発表と、「おはらぎゆば」の加工ワークショップを致しました。



そうだ、食堂へ行こう!_京都府庁生協の地産地消フェア

夏の地産地消フェアで、京白丹波大豆を使用した

豆腐・湯葉の限定献立 (毎日50食) に御利用いただきました。



祇園祭は京都の夏の知らせ

みどり、色濃い葉を持つ、檜扇水仙は祇園祭の花。

都の梅雨明けを告げる夏の花。



初夏の花々

西村陽甫先生のお花

 



「ハンケイ500m」vol.7 ! ~ くみあげゆばのうす葛仕立て

「精進料理から学ぶ」 と題して、懐石・宿 「近又」の7代目 御当主と

江戸時代の文献より、生ゆばを使った料理を掲載しております。



ふたば葵の咲く頃

5月の葵祭の頃には、木々の葉陰でひっそりと開きます。

 



木々の梢に新しい芽吹きの頃

鴨川の流れに誘われて。

 



<< 前のページへ 123456789