大豆の若葉

ひじき と さしみゆばの白和え

| コメント(2)

白和えも、ゆばを使えば水切り要らずの簡単レシピ!

 

当店のお客様に教えて頂きましたアイデアレシピをアレンジしました。
豆腐の白和えのような水切りの手間が省けて、時間も節約できます。

 

 

 

ひじきとさしみゆばの白和え(レシピ)

 

 

 

ひじきとさしみゆばの白和え(完成写真1)

材 料

 

 分量人数

 4人分

ひじき(乾燥)

 15g

こんにゃく

 1/3丁

さやいんげん

 5本

エノキダケ(根を除く)

 50g

煮汁の分量  

だし汁

 2/3カップ

砂糖

 大さじ2

醤油

 大さじ1

和え衣の分量

 

さしみゆば

 1個 ( 200g )

白胡麻

 大さじ3

砂糖

 大さじ1~2

 小さじ1/2

   

砂糖の分量は、お好みで加減して

ください。

 

 

 

 

 ひじきとだし汁(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

1. まずは、材料の下ごしらえをしましょう。

 

ひじきは水につけて戻し、ざるにあけてすすいでから、水気を切っておきます。

 

こんにゃくは、水から茹でて、長さ3cmの薄い短冊に切ります。

 

さやいんげんは、筋を取って、塩茹でして、斜め細切りにしましょう。

 

根を取ったエノキは1/3に切っておきます。

 

さあ、それでは始めましょう。

 

鍋にだし汁を入れて中火にかけます。ひじきから入れてゆきます。

 

 

 こんにゃくとエノキ(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

2. こんにゃく、エノキも順に入れます。

 

砂糖、醤油を加えて味を調えます。

 

 

 ひじきとさしみゆばの白和え(レシピ材料)  

3. 汁けがなくなるまで煮たら、

お皿などに取り出して冷ましておきましょう。

 

 

 白胡麻を擂る(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

4. 白胡麻をすり鉢でよく擂ります。

 

砂糖、塩を加えて、なめらかにします。

 さしみゆばを入れる(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

5. その上から、さしみゆば1個をそのまま入れます。

 

 

 和え衣(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

6. 再び、よく擂れば、和え衣の完成です。

 

 ひじきを加える(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

7. 先に冷ましておいた、ひじきの具を加えて、和えます。

 

 

 混ぜましょう(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)  

8. まんべんなく混ぜましょう。

盛りつけ(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)

9. 最後にさやいんげんも加えて、和えれば完成です。

 

器に小さく、こんもりと、盛りつけましょう。

ちょっと一言(ひじきとさしみゆばの白和えレシピ)

ちょっと一言 : さやいんげんのシャキシャキした歯ごたえがポイントです。

茹で過ぎないようにしましょう。

 

 

 

 

コメント(2)

「湯葉の白あえ」、私が作ったのよりもバージョンアップしていて、さすがですね。もう少し涼しくなりましたらまた注文させていただきます。白和えのほかに、湯葉を海苔で巻いて食べる(軍艦巻き)のも、おいしかったです。



橋本先生、いつも、ありがとうございます。

先生のアイデアを頂きまして、店にいらっしゃるお客様にも好評のレシピです。

御覧の皆様も、ぜひ一度、お試しください。

軍艦巻も、早速、チャレンジさせていただきます。  ありがとうございました。



コメントを投稿