大豆の若葉

東寺ゆばの素揚げ

| コメント(0)

植物油でサッと揚げて、アツアツ、サクッサクッ

 

軽く素揚げするだけで、ビールのお供! サイダーとも相性バツグンです。
お塩を振ったり、ポン酢や天つゆで。 寒い時期には、葛あんかけもOK。

 

 

 

東寺ゆばの素揚げ(レシピ)

 

 

 

材 料

 

 分量人数

 3人分

東寺ゆば

 1袋 ( 5個入 )

大 根

 1/4本

レモン

 1個

すだち

(あるいはシークワーサー)

 3個

 ひとつまみ

 大さじ1

醤 油

 大さじ1

七 味

 ひとつまみ
   

植物油で揚げるだけ。とっても簡単レシピです。

出来立ての風味が戻ります。

 

 

 

 

 

 すだちとシークワーサー(東寺ゆばの素揚げレシピ)   

1. 東寺ゆばは、揚げたてが美味しいので

まずは、ポン酢や香りのものから、準備しておきます。

 

酢と醤油を合せて、ポン酢を作ります。

すだち(またはシークワーサー)を半分に切っておきましょう。

 

レモンも絞りやすい大きさに切っておきます。

 

大根おろしは、最後に作ります。

 

 油は中温で(東寺ゆばの素揚げレシピ)  

2. 油は中温(170℃くらい)で、量はフライパンにひたひたを目安にします。

 

温度が上れば、焦らず、一つずつ入れます。

(やけどしないように注意してください。)

 

 揚げる時間(東寺ゆばの素揚げレシピ)  

3. 軽く色が付いたら、ひっくり返します。

揚げる時間は、3分~4分を目安に

加減してみてください。

 

揚がりましたら、ペーパーなどで油を切ります。

 

 おろしポン酢(東寺ゆばの素揚げレシピ)  

4. おろしポン酢には、お好みで七味を振りかけても、よろしいですよ。

 

お熱いうちにどうぞ。

ビールもサイダーも進みます!

 

 曲げわっぱのお弁当箱(東寺ゆばの素揚げレシピ)

 ちょっと一言 : 曲げわっぱのお弁当箱に入れますと、ちょっぴり料亭気分。青トウガラシも一緒に揚げてどうぞ。

 

寒い時期には、葛や片栗粉を使った、あんかけの椀物にしますと、ホカホカ温まりますよ。

生姜などの薬味を添えて。

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿