ゆば長 Online Shop

乾燥ゆばお詰め合わせ

「京都の清冽な地下水」と「国産大豆(100%)」だけを材料に 湯葉を作っております。
(現在、京都からも程近い、滋賀県産大豆と、富山県産大豆を使用しております。)

乾燥湯葉セットに関しまして

ご進物、ご贈答にお使い頂けますように、乾燥ゆばのお詰め合わせを取り揃えております。

じっくりと噛みしめる程に、懐かしい味わいが広がります。朝のお味噌汁や吸い物椀、煮炊きものに、日々の暮らしの中に添える一品。保存ができますので、常備食にもなります。

( 恐れ入りますが、(中)と(大)のセットは、お箱代250円を含んだ価格でございます。
乾燥ゆば(小)のセットは、簡易な紙製のお箱代としまして、100円を含んでおります。)

この他にも、御希望の品々をお選びいただきましてのお詰め合わせも承っております。
熨斗のお仕立て等、御用命ください。 ( カートシステムにて選択、入力して頂けます。 )
《 ギフト・御贈答に、複数のお届け先も御指定頂けます。こちらで御案内しております。 》

( 配送に際しまして、別途 普通(常温)配送料を頂戴いたしております。 )



ゆば長の「乾燥ゆば」

大豆の栄養素に満ちた乾燥ゆば。手をかけて作った分だけ美味しくなってくれます。竹串で引き上げた平ゆばを、しんなりと半ば乾燥した状態で一晩おいてから、翌日に姿を整えて細工します。そうして、ゆばを引き上げる平鍋の余熱を利用して、やさしくもう一晩乾燥させて出来上がります。
乾燥ゆばの成分は、乾かすことによって、大豆のたんぱく質・脂質・炭水化物が濃縮します。お出汁と一緒に煮炊きなさいますと、噛みしめる程に国産大豆の香りが広がります。

大豆大豆には特に厳しく向き合い、滋賀県産大豆を主にして、富山県産大豆を添えて使用しております。
その中でも主となる滋賀県産大豆は、契約農家さんの栽培大豆をメインに、同じ品種でも地勢の異なる地域の大豆と、滋賀県だけで昔から栽培されてきた在来品種大豆(「地大豆」と呼びます)を加えております。
古来より、京都の文化圏に近いエリアの大豆を選び、京都の風土に息づく「京ゆば」を作るために。


ゆば長