京ゆば作り_京都御所の畔ゆば長 さしみゆば(京都ゆば長の生湯葉) 湯葉職人の生ゆば_京都ゆば長

只今の休業日に関しまして

毎週の日曜日の他に
土曜日に 休業することがございます

お越しの際は 事前に御確認ください

令和6年 能登半島地震により
被害に遭われた地域の皆様に
謹んでお見舞いを申し上げます
皆様の安全 と 一日も早い復興を
お祈り致しております

この度の地震の影響により 一部地域において集荷・配送の停止・大幅な遅延が発生しております

京の地下水 と 国産大豆を選び

職人の手わざにより

「京ゆば」だけを 作りをります

季節のごあいさつ

燕(つばくらめ)や
去年も来しと 語るかも
(蕪村 句)
幼き日 母の帰省に伴はれし 荘内
米蔵に来 つがひは
あの二羽のやうな
かの雛のやうな

のど赤き玄鳥(つばくらめ)ふたつ屋梁(はり)にゐて
足乳(たらちね)の母は 死にたまふなり
(茂吉 歌)
別れ と 生の営みは 同じうして
この しづかさ

あなたの雛

ゆば長