大豆の若葉

霜降 ~ 花ホトトギスの頃

暦の上では霜降の候。 庭の夜露の冷たさ。

お花の先生に御自宅のホトトギスを生けて頂きました。

 

 

ホトトギス(未生流_西村陽甫先生)

未生流 西村陽甫先生は、お人柄も温厚な、素敵なお花の先生です。

いつも、ご自宅のお花、季節のお花を生けてくださいます。

花の生きる力をハッと気付かせてくださる、そんな風に感じております。

日本種ホトトギスの花の、芯の強い美しさが、私も好きです。

 

 

木村宜正さんの花器(ホトトギスの花)

 

生けて頂いた花器は

木村宜正さんの扁壺です。

 

美しいおもざしの、それでいて

おおらかな逞しさのある作品を

作っておられます。

洛北、岩倉の地で、お父様、

木村盛伸先生とご一緒に作陶

なさってます。

字もお人柄の出た、とても良い

字を書かれます。


 

 

柳と花ホトトギス

 

一緒に生けて頂いたのは、柳行李を作るのに使う、柳だと教えて頂きました。

女性のような、たおやかな、優しい風情のある、姿です。