大豆の若葉

宗旦木槿と夏萩の頃 ~ 木村宜正さんの花器

夏の朝には水の冷たさ。 木槿の花の短さは、若くて冷たい水が保ちます。

 

 

 木槿と夏萩(木村宜正さんの花器)

 

宗旦木槿は 白い花弁に 底紅の花。

夏萩は たおやかに、木陰の涼風を誘って 踊ります。

花器は、木村宜正さんの掛花生です。

古来よりの 貝置きの方法で焼成なさったとのことです。

夏の朝まだき 水をとどめて、姿を与えたような 面差しの器です。

水を容れる、ということを教えて頂きます。

 

 

 宗旦木槿


 

 

 


ゆば長