大豆の若葉

秋のバラと碧雲の花器

こころ 円かな 面差しの人と、語らうような このひととき。

 

 

秋のバラと野路菊

京都御所の秋の一般拝観も、本日までとなりました。

木々の梢も色付くようになりますと、今年の秋を知ります。

山々も 庭の草花も もうすぐ季節の色にすっかり染まるでしょう。

その前の今、このひととき、ひときわ 輝くように秋のバラは謳います。

 

 

秋のバラと野路菊(木村宜正さんの花器)


 

 

木村宜正さんの花器に ホトトギス、野路菊と一緒に生けております。

 

この碧雲の花器は、方を基調とした姿ですが

手にすると温かな声で応えます。

こころ 円かな 面差しの人と、語らうような このひととき。

 

 

 

 


ゆば長