大豆の若葉

同志社大学クリスマスツリー点灯式

聖歌隊の歌声に合わせて、星も輝き またたきます。

 

 

 

同志社大学(聖歌隊ツリー点灯式)

深まりゆく秋は、学園祭の季節でもあります。

大学の多い町 京都に暮らす学生さん 一人一人に たくさんの想い出を作ってくれることでしょう。

ゆば長のすぐ近くの同志社大学でも、eve祭にさきがけてキャンパスの中のヒマラヤシーダーに

クリスマスツリーの点灯式が行われました。

  

 

同志社大学(クリスマスツリー点灯式)

  式典に併せて、聖歌隊の合唱が おごそかに響きます。

  決して大きな音量ではないけれども、その美しい声は キャンパスの隅々へと届くようでした。

  聖なる言葉の海にたゆたうように、時を忘れて 私も夜空の星のひとつとなってしまいます。

 

 

 

同志社大学(クリスマスツリー点灯式)

 

 

「 星の輝く如く 心を律せよ 」

新島襄が海を渡った

ワイルドローバー号とともに

上の言葉がラテン語で

明徳館に刻まれていることを

思い出しました。


 

 

同志社大学(聖歌隊の学生さんと)

 

聖歌隊の学生さんと一緒に記念撮影。

こちらの学生さんは、私たちの店で

アルバイトしてくれています。

 

聖歌隊の歌うあいだ

娘も静かに耳を澄ませておりました。

 

 

私たちにとっても、想い出に残る

今年の学園祭となることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


ゆば長