大豆の若葉

あけましておめでとうございます。_平成24年元旦

新しき歳の初めの春の日を お祝い申し上げます。

 

 

新しき歳の初め

あけましておめでとうございます。

皆様、美しい初春の この朝をお過ごしのことと存じます。

本年がどうぞ、佳い年でありますことを。

 

 

 古浩興氏の春の書

「 滿 堂 佳 氣 陽 春 」

 

毎年、新春に掛けておりますお軸は、

西冷印社社中の古浩興氏の書です。

のびやかな隷書の波磔(はたく)には

その人と格があらわれます。

今年の春がめぐってきたことに感謝して。

 

萬年青(西村陽甫先生)

 

 

 

 

 

 

 

 

お花の萬年青は、歳毎、お正月にと

未生流 西村陽甫先生が生けてくださいます。

 

毎歳、同じ萬年青を生けてくださるのに

いつも新鮮な驚きを感じます。

世阿弥の「花」が秘されているからでしょうか。 

 

 

 

 

繭玉(田中様のお手製)

お客様の田中様より頂きました、

お手作りの繭玉を 青竹、青柳に飾っております。

ひとつ、ひとつ異なる絹の古布を呼び継いで

愛しみつつ作ってくださりました。

 

 

 

繭玉(田中様のお手製)

 

 

 

 

 

 

 

 

年々歳々、斉しく飾らせて頂きますが、

歳々年々、等しく飾ることはできません。

 

新しい春には、新しい組曲を奏でるように。

毎年が新しく、毎日が新しいと 気付きます。

 

 

 

 

 

新春の店内

店内に、春さきがけの花のひとつ、水仙を一束にしてみました。

 

初春の水仙の花

 

初めて開く花には、いつも初めて知る喜びがあります。

その面差しであったり、香りであったり。 

気付いた時には、もう そこに咲いている確かさ。

 

 

 

 

 

織田麻子さんのガラス器

 

 

 

 

 

織田麻子さんのガラス器に生けております。

端正な姿の、確かな器を作られます。

 

 

 

 

 


ゆば長